新潟大学工学部化学システム工学科応用化学コース
新潟大学大学院自然科学研究科・材料合成化学教育研究分野
機能性高分子合成研究室
−青木・金子・寺口研究室−
Last up date: 2021.06.25

本研究室の大学院生として入学を希望する学生の皆さんへ

本研究室では、元気で意欲のある学生さんや社会人の方、外国人の方を広く募集しています。
既に東京の私立大学、地方の国立大学、関東の企業、韓国の国立大学などから受け入れた実績があります。

機能性高分子、高分子合成、分離膜、有機磁性体に興味のある方、歓迎します。
青木・金子・寺口研究室で新しい機能を持つ新しい高分子を作ってナノテクノロジーを体験してみませんか!

なお、令和4年度の大学院前期課程の1次募集願書締め切りは令和3年6月16日(水)(必着)です。
   令和4年度の大学院後期課程の1次募集願書締め切りは令和3年7月21日(水)(必着)です。
また、令和4年度の大学院前期課程の2次募集願書締め切りは令和4年1月7日(金)(必着)です。
   令和4年度の大学院後期課程の2次募集願書締め切りは令和3年12月14日(火)(必着)です。

少しでも興味のある方は、遠慮なく下記までメールをください。
toshaoki@eng.niigata-u.ac.jp

・NEW!理系学部の大学進学を目指す高校生、大学の理系学部の研究室配属前の大学生の皆さんへ

研究室随想ダイアリーを書いています。研究室で日々思うことや毎日の研究活動を毎日紹介しています。将来の参考になればと思います。ぜひ、のぞいてみて下さい。


研究室所在地:
新潟大学五十嵐キャンパス        → 五十嵐キャンパスアクセスマップ
 ⇒『最寄り駅はJR越後線内野(うちの)駅です。駅より徒歩15分。バス(新潟交通)は新大(しんだい)西門下車。』
総合研究科棟(物質・生産棟)   → 物質・生産棟アクセスマップ
 ⇒『西門入ってすぐ左手の大きな建物です』
303−1室(青木俊樹教授室)
365室(機能材料分析室・金子隆司教授室)
463室(機能性高分子合成研究室3・寺口昌宏助教)
研究室連絡先住所:
〒950-2181 新潟市西区五十嵐二の町8050番地 新潟大学工学部 青木・金子・寺口研究室
電話番号 025-262-7280(青木),025-262-6909(金子),025-262-7491(寺口)



トピックス



目次

更新履歴:更新履歴です。
最新情報:最近のトピックスの履歴です。
研究内容:研究内容についての紹介です。
研究成果:論文や学会発表などのリストです。
社会貢献:研究室公開や産学共同など社会貢献活動のリストです。
メンバー:研究室の学生とその研究テーマの紹介です。
研究生活:研究室の目標や行事などについて書いています。研究室ダイアリー月イチレクリエーションのページも設置しました。
Link:関連するサイトへのリンクです。
新潟大学研究推進機構超域学術院 超機能キラルらせん高分子新潟大学研究推進機構超域学術院研究プロジェクト「キラルらせん超分子膜にプログラムされた分子認識機能と電子・磁気機能のナノフュージョンによる超機能の創成」へのリンクです。


ホーム / 化学システム工学科 / 大学院自然科学研究科
Webサイト管理者:  金子隆司 E-mail kanetaka@gs.niigata-u.ac.jp