HOME > 講義
令和元年度 物理化学 I
 
  次回講義の予習 (前日20時頃までは閲覧可能)
  講義概要
 
月木2限,211講義室
講義日講義内容
110/03 2C 熱化学
 2C.1 標準エンタルピー変化
 2C.2 標準生成エンタルピー
210/07 2C 熱化学
 2C.3 反応エンタルピーの温度依存性
 2C.4 実験法
演習1 再提出用
310/10 2D 状態関数と完全微分
 2D.1 完全微分と不完全微分
 2D.2 内部エネルギーの変化
410/17 2D 状態関数と完全微分
 2D.3 ジュール-トムソン効果
510/21 2E 断熱変化
 2E.1 温度変化
 2E.2 圧力変化
3A エントロピー
 3A.1 第二法則
610/24 3A エントロピー
 3A.2 エントロピーの定義
710/28 3A エントロピー
 3A.3 状態関数としてのエントロピー
  (a) カルノーサイクル
810/31 3A エントロピー
 3A.3 状態関数としてのエントロピー
  (b) 熱力学温度
  (c) クラウジウスの不等式
 3A.4 いろいろな過程で生じるエントロピー変化
911/07 3B エントロピーの測定
 3B.1 熱量測定によるエントロピーの測定
 3B.2 第三法則
1011/11 3C 系に注目する
 3C.1 ヘルムホルツエネルギーとギブズエネルギー
  (a) 自発性の基準
  (b) ヘルムホルツエネルギーに関する注釈
  (c) 最大仕事
1111/14 3C 系に注目する
 3C.1 ヘルムホルツエネルギーとギブズエネルギー
  (d) ギブズエネルギーに関する注釈
  (e) 膨張を伴わない最大仕事
 3C.2 標準モルギブズエネルギー
1211/18 3C 系に注目する
 3C.2 標準モルギブズエネルギー
1311/21 3D 第一法則と第二法則を結びつける
 3D.1 内部エネルギーの性質
1411/25 3D 第一法則と第二法則を結びつける
 3D.2 ギブズエネルギーの性質
  (a) 一般的な考察
  (b) 温度を変えたときのギブズエネルギーの変化
1511/28 3D 第一法則と第二法則を結びつける
 3D.2 ギブズエネルギーの性質
  (c) 圧力を変えたときのギブズエネルギーの変化
  (d) フガシティー
1612/02 ターム末試験

 
令和元年度 物理化学 I
HOME > 講義