HOME > 講義
令和元年度 生活を支える化学技術-化学工学への招待-
 
講義日講義内容
07/02 6回目 鍋の「材料工学」
 ガラス,陶磁器,金属,プラスチックの特徴を述べる。金属鍋,土鍋,ホーロー鍋の使い分け方を材料の性質から解説する。
(準備学習)自分の家で使用しているコップ,皿,茶碗などの食器類,鍋,釜,プライパンなどの調理器具は,それぞれガラス,陶磁器,金属,プラスチックのどの材質に分類されるか。また,他の材質を用いるとどのような不具合があるかを想像し,ノートにまとめておく。
07/05 7回目 冷蔵庫の「熱力学」と「熱工学」
 冷蔵庫はなぜ冷えるか,省エネ対策について解説する。
(準備学習)冷蔵庫の省エネ対策としては,いろいろな方法が提案されている。その中から一つだけ選び,その方法が有効である条件や理由を考える。
07/09 8回目 エアコンの「空気調和工学」
 エアコンはなぜ冷房にも暖房にも使えるか,除湿の原理,扇風機で涼しさを感じる原理などを解説する。
(準備学習)快適な空気とはどのような条件を備えたものか。温度,湿度,気流の3要素に基づいて考えておく。その考えに基づいて,小川のほとりが爽やかに感じる理由の説明を試みておく。
07/12 9回目 洗濯の「分離工学」
 洗濯機の仕事,すすぎ方や乾かし方の極意などを説明する。
(準備学習)洗濯するときの状況を整理し,自分自身が洗濯から乾燥までの間にしている工夫を一つだけ挙げ,説明できるように準備しておく。
07/16 10回目 掃除機と空気清浄機の「分離工学」
 掃除機,空気清浄機,インフルエンザ用マスク(花粉症用マスク)でゴミや花粉などを除去する原理を説明する。
(準備学習)市販されている使い捨てマスクの材質と構造を調べ,それによって何が除去されることになるのかを調べておく。実際に使用した経験に基づいて,使用時にどのような注意を払うかをまとめておく。
08/03 ターム末試験

 
令和元年度 生活を支える化学技術-化学工学への招待-
HOME > 講義