Niigata Univ. > CQMS > Top
印刷用CQMSロゴ (440 Kb) Illustrator EPS (RGB / CMYK)
What's New
更新履歴
2013年04月28日 摂待 力生教授が物質量子科学研究センター長に就任致しました。ホームページをリニューアル予定です。
新しいホームページはこちらから
 

◯超音波計測による強相関量子系物理の国際共同研究

平成22〜24年度 頭脳循環を活性化する若手研究者海外派遣ブログラム
研究概要(日本学術振興会ホームページ)

◯超音波による原子空孔濃度評価事業

平成19〜23年度 経済産業省ナノエレクトロニクス半導体新材料・新構造技術開発 -うち新材料・新構造ナノ電子デバイス-
研究概要(PDF1.9MB)

◯電荷揺らぎに由来する強相関量子相の研究

平成18年〜22年度 文部科学省科学研究費補助金
紹介パンフレット(PDF 6.5 MB)
研究の概要 (HTML 後藤・根本研究室ホームページ)

物質量子科学研究センターだより
バックナンバーをPDF形式でダウンロードできます。
センターだより No.5 (2009年3月) センターだより No.4 (2008年3月) センターだより No.3 (2007年3月)
No.5 (2009年3月)

話題: 「研究拠点形成への道」 長谷川 彰

研究紹介: 「波動や振動の局在」 合田 正毅

「J-PARCが目指すミュオン科学」 目方 守

「協力パルス中性子を用いた液体の構造解析」 丸山 健二

「生体高分子の立体構造を決定する方法」 伊東 孝祐

表紙カバー: (左図)超音波位相差計測システムのブロックダイアグラム。(右図)シリコン結晶の表面に形成したZnO圧電素子。

No.4 (2008年3月)

研究紹介: 「パラジウム中の水素の量子現象 -探査の現状-」 原田 修治

「Si 単結晶中単原子空孔の大規模第一原理計算」 鶴田 健二

「磁場と量子スピンのそろい方」 奥西 巧一

「中性子で見えてくるピコメータからミクロンの世界」 北澤 英明

表紙カバー: 511 原子スーパーセルを用いた大規模第一原理計算によるシリコン単原子空孔周辺の原子配置(緑球),および局在軌道の包絡分布図(黄色)(左図)、新型希釈冷凍機に装備されている超音波多点測定に対応した8本のセミリジッド同軸ケーブル部(右図)

No.3 (2007年3月)

話題: 「新潟大学・物質量子科学研究センターへの期待(ヘリウム液化機導入の思い出)」 増田 芳男

研究紹介: 「複雑経済現象と統計物理学」 家富 洋

「シリコン点欠陥の研究と産業技術応用」 金田 寛

「NMRと量子コンピューター」 佐々木 進

表紙カバー: カゴ状化合物La3Pd20Ge6の結晶構造と、ラットリングに伴う超音波分散(右上)、およびトンネリングに伴う低温ソフト化(右下)

センターだより No.2 (2006年3月) センターだより No.1 (2005年3月)
No.2 (2006年3月)

話題: 「超音波計測によるシリコン結晶中の原始空孔の直接観測」 後藤輝孝 他

研究紹介: 「Pr2Ba4Cu7O15-δ酸化物におけるCuOダブルチェーンでの超伝導」 山田 裕

「超低温領域における量子相転移の研究」 鈴木 治彦

「中性子散乱による複雑液体の研究」 三沢 正勝

表紙カバー: Pr247化合物の結晶構造(左)と、シリコン結晶の原子空孔の模式図(右)

No.1 (2005年3月)

話題: 「物性研究拠点整備計画と新潟大学物質量子科学研究センター」 合田 正毅

研究紹介: 「超音波による強相関電子系の研究」 後藤 輝孝・根本祐一

表紙カバー: 物質・生産棟1階に設置されているヘリウム液化システム

Link
当センターと関連する施設・団体・学会へのリンク
新潟大学
金沢大学学際科学研究センター
富山大学極低温量子科学研究センター
題字 前新潟大学理学部長 増田芳男 教授   センターロゴデザイン 奥西巧一 博士
Copylights (c) 2005-2010 Center for Quantum Material Sciences, Niigata University.
Any problems with this site please contact Webmaster